メディック

メディックAT9000MCの特徴

治療モードは4種類

電位治療モード 頭痛・肩こり・不眠・慢性便秘の緩解
標準波形(プラス:マイナス=5:5)の電位治療です。
温熱治療モード 神経痛・筋肉痛の痛みの緩和
血行を良くし、こりをほぐし、胃腸の働きを良くします。
6段階の温度調節ができます。
ソフト治療モード ソフト波形の電位治療です。(プラス:マイナス=1:9)
病状や体質に合わせて、標準波形の電位治療との使い分けができます。
自動切り替えモード 電位治療中に通電マットの冷たさを感じ、体が冷えてしまう欠点がありましたが、温熱と電位が自動的に切り替わることで、ポカポカと温かいまま電位治療ができる治療モードです。

図 : 温熱と電位

実行出力1000ボルトから9000ボルトまで、それぞれの体力や体調に合わせて6段階の出力調整と、治療時間も30分から8時間までのタイマーが使えます。
8時間のタイマーをセットしても9000ボルトから自動的に低出力に切り替わる安全装置がついています。

セット内容(標準セット)

見出し4

セット内容

主な仕様

販売名 メディックAT9000MC 定格周波数 50-60Hz
医療機器製造販売承認番号 21700BZZ00060A01 定格電圧 AC100V
医療機器の区分 管理医療機器 一般的名称 家庭用電位治療器
本体サイズ 寸法:高さ220×幅400×奥行285mm 重量:約11.5kg
出力電圧 1・3・5・7・8・9KV
消費電力 電位 15W(9KV時)
温熱 52W
タイマー 電位 30分・1・2・4・6・8時間
温熱 30分・1・2・4・6・8時間